スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
mirror
2006 / 10 / 29 ( Sun ) 09:28:33
今日はWaTの話はなしなので、興味のない方はスルーしてね。



9/13名古屋レインボーホールから始まった光一さんのソロコンも、残すところ横浜アリーナの7公演のみ。(現段階ではあと4公演)
片や相方の剛くんは今日ENDLI TANKでオーラスを迎える。
同じ横浜で同じ時間帯に光一さんと剛くんは別々の会場でライブをしているって何か不思議な感じ。
そして私は昨日、今日、明日と3連チャンで横アリ通い。(^^;ゞ

昨日昼はアリーナDの10列目。
実際に行ってみたら想像していたよりもステージに近くて、段差があるのですごく見やすい。
一緒に行ったKinKi友Yちゃんと、「なかなかいいんじゃないv」とニンマリ。

会場にはBGMでジャングルみたいな太鼓の音が流れていて、ステージには炎が焚かれ、それもまたこれから始まるソロライブを盛り上げる演出としてgood!
ほぼ定時に始まり、ダンサーさんとMAのダンスの後光一さんが登場。

キャ~めっちゃカッコイイよ~♡♡♡
もう初っ端から感動で涙。
人って綺麗なものを見た時に自然と涙が出てくるものなのよね。
最初から泣いてちゃあと2時間半どうするんだって感じ。(笑)

そして愛の十字架でサイド花道へ移動。
この曲大好き!
しかも近くでまた超カッコイイ光一さんが見れてまた泣く私たち。
口から出る言葉と言ったら、「カッコイイ♡♡♡(溜息)」のみ。
まるで○○の一つ覚えみたいに。(笑)
もうほんとにあまりのカッコ良さに溜息しか出来ない。
そしてペンライト片手に固まる私たち。(^^;ゞ

MCは相変わらず暴言吐きまくりの王子様だけど、その暴言すらも心地よかったりして。(私ってM?笑)
札幌での写真公開。札幌といえばほっけ。ほっけといえば屋良っちということで、2年前のソロコン同様ほっけを美味しそうに食べる屋良っちの写真。
何枚かに1枚光一さんの写真もあっけど、ほとんどが屋良っちの写真とほっけ(そのもの)の写真だったかな。(^_^;)

そして光一さんの提案でステージの上で大貧民を始める5人。
ライブ中にいきなりステージの上で生大貧民大会ですよ。(笑)
ネタバレで他の会場でもやっていたのは知っていたけれど、まさかキャパ1万五千人の横アリで生大貧民が見れるとはv 実にラッキー!!

光一さんがトランプを配り、それぞれの手持ちのカードはハンディーカメラでスクリーンに映し出される。
光一さん、そんな手持ちのカードじゃ勝てないよ。
だって確か2が1枚と、それ以外は10以下で絵札が一枚もない。(笑)

ジャンケンで順番を決めてアッキーからスタート。
2番目の屋良っちでいきなり数が大きいカード出すし。(^_^;)
はい、光一さんはパス!(笑)
結局ツアーでは最下位だったアッキーが1抜けし、最後は光一さんとヨネの一騎打ち。
結局何とか光一さんが買って罰ゲームはまぬがけたものの、内心光ちゃんの罰ゲームが見たかったなと思ってしまう私。(^^;ゞ

結局罰ゲームはストッキングを顔に被って踊るってやつだったのだけど、負けたヨネに代わってなぜかアッキーがやらされる羽目に。
でもそれもまたいつもアッキーいじりのお決まりパターン。
アッキーってほんといい奴だなぁ~。

最後にソーヤンの時にトロッコで外周を回った時、これまた目の前を通り過ぎる光一さんに涙。そして固まる私たち。(笑)
なんてカッコイイんだよ~♡♡♡ ありえないほどの美しさ。
でもトロッコって手動なのね。それがちょっと笑えたりして。

そしてその後の下弦の月、夜の海と続くこの演出は反則だって。
下弦の月で既にウルウルきているのに、この後に夜の海が続いたらもう泣きポイント間違いなしですよ。
夜の海の前奏が流れた瞬間に全身鳥肌たって、バックスクリーンの綺麗な月の映像とライトの演出が加わり、コウイチ(←SHOCKのコウイチね)を思い出してまた涙。(いったい何回泣けば気が済むんだか)
SHOCKではこの後『大桜』を歌いながらコウイチは倒れて死んじゃうのよね…って思うとまた泣ける。
アンコールは+MILLION but -LOVE。
夜の部が控えているのでWアンコはなし。


一旦会場を出てYちゃんと近くのお店で時間を潰し、夜の公演のためにまた横アリヘ。
今度の席はセンター3ブロ。
既に昼の公演の段階から夜は近いだうろなぁと期待に胸躍らせていたのですが、実際に席に行ってみたら実質前から3列目。
ひぇ~近い、近すぎる。こんな距離間で光一さんの踊っている姿を見たら、昼公演以上に泣けるって。(笑)

KinKiコンに初めて行ったのが98年のHAPPY HAPPY DATEの時。
それ以降友達のお陰で何度も美味しい経験はさせて頂いたけど、自力でこんなに良席がきたのは初めて。
ドームでは毎年お星様席しかこないし、苦節8年、やっと私にも花開く時が訪れたのです。
自力では良席がくることはないんだなと思っていたけど、諦めずにいて良かった。

もう始まる前からYちゃんと「もうどうしよう~。絶対に泣くよ。」とハンカチの準備OK。(笑)
ほぼ18時の定時どおりスタートし、昼同様ダンサーさんとMAの後に光一さん登場。
うわっ、近い、近い、近過ぎる!!!!!
等身大の光一さんが踊ってるよ~♡♡♡←既に放心状態。そして涙。

アリーナDでも十分近かったし良く見えたけど、それすらも比じゃないほどの近さ。
踊るたびに飛び散る汗も肉眼で見えるし、あ~なんて素敵なんだろう。
隣のYちゃんとまた「光ちゃんカッコイイ♡♡♡(溜息)」しか言葉にならない。

MC中は光一さんは動物園の檻の中の熊状態なので(ステージを左右に行ったり来たりってことね)、こっちに来るとまた一段と近くて、笑ってる顔も怒ってる顔も何もかもが素敵。
そうそう、アッキー先生の振付講座は昼はちょっと可愛い系のウサちゃん、ネコちゃん、そして最後はウルトラマンだったけど、夜はバレエ系でした。

でも簡単そうでなかなか出来なかったり、「え~」ってブーイングの声をあげると、光一さんに「今日のお客さんはわがままだ」とか「早くやれよ!」とか散々暴言吐かれましたが、そんなチンピラな光一さんもめっちゃツボ。
もういくらでも叱ってよ~。(アホやな)

SPICAの時にこちらの花道に移動して、これまた近い、近い!!
バラードなので更にウルウルきちゃうのよね。
そして最大の泣きポイントの下弦の月、夜の海はもう言葉にならない。
目の前で踊る光一さんの美しさに目が釘付け。
はぁ~こんな距離で踊る光一さんを見れるなんて、なんて私は幸せ者なんだv
たぶん帝劇で見るより近かったような気がする。

夜公演はWアンコでDeep in your heartを歌ってくれました。
光一さんとMAに煽られ、曲に合わせて飛ぶわ跳ねるわで、光一さんのソロコンでこんなに汗かいたの初めてだわ。
きっと5日後ぐらいに筋肉痛になるでしょう。(笑)
そして夢のような2時間半はあっという間に終わり、放心状態のまま家に帰りました。
光一さん、素敵過ぎだよ♡♡♡

ちなみに今日行かれる皆様のために、センター席は1~12ブロまであり、横は3ブロずつです。
なので、123、456、789、101112って配置ですよv
スポンサーサイト
堂本光一 TB:0 CM:0 page top↑
<<世界バレー * HOME * 久々に振付の練習。(笑)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://angelteppei.blog39.fc2.com/tb.php/167-d3c38ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。