スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
『WEEKLY NACK5』 レポ2
2006 / 01 / 24 ( Tue ) 15:12:15
パ:2人は曲作りはいつもどんな感じで進められるんですか?

瑛:個々の時もありますし、あとはタイトルだけ決めて詞を書いてくるとか、それで持ち寄ったり、そういう感じですね。

パ:今回の5センチ。はどんな感じで出来ました?

徹:今回は、まぁ僕が曲の骨組を作って、こんな感じでって持ってって。だから曲を先にベースに作っちゃって、あとで歌詞を2人で考えて持ち寄ったって感じですね。

パ:何か楽器を弾きながら曲を作るんですか?

瑛:僕はまったくメロディだけでやるので、浮かんだものをテープとかに入れる感じですね。

徹:僕は部屋に篭ってギターとカセットテープでいつも作ってます。

パ:だいたい構想骨組が出来てから曲の完成までどれくらいかかりました?

瑛:かなりかかりましたよ。

徹::結構かりましたね。

瑛:歌詞も出来て完全に出来るまで曲の完成を待ってたら歌詞が追っつかないので、曲の完成が出来る前に歌詞を乗っけちゃってやってます。だから1ヶ月とかそれくらいかかりますね。メロディもどんどん変わりましたし、今回。

パ:ほんと?ちなみに最初に浮かんだフレーズってどの辺?

瑛:歌詞の方ですか?

パ:歌詞の方で。

瑛:僕はサビとかから書いたりするんですよ。結末を先に分かったうえでのそこの持っていき方みたいな書き方をするので。それこそ5センチは全然出なかったですけど、恋愛の一番どういうのが大事かなってところを。サビの頭のところとか、一番最初に思ったのが「恋も仕事も」とか一番なかなか難しい、恋愛において一緒にやるのは難しいと思ったんで、その歌詞のまんまじゃないですけどね。ニュアンスはそんな感じでしたね。

徹:僕も歌詞っていうよりも、とりあえずフレーズというか、わーっと何通りかメモしてあるので、それで色々考えて、テーマが愛っていうか恋愛のあれだったので、一生懸命考えて書き出しました。

パ:私はも付き合い始めの初期のカップルのイメージがすごくあったんですけど。バッチリあってる?

徹:バッチリです。

パ:お互いがお互いにすごい向き合っていて、ちょっとでも離れたくないっていう、そういうラブラブのハッピーの時期の歌ですよね。

瑛:時期的にはそれくらいですね。ただちょっと今回に関しては、男はちょっと嫌がっているわけじゃないんですけど、女性との距離感をちょっと感じてしまったというか。その5センチというのは、例えば女性は5センチというと5センチは遠いと、離れたくないという5センチであって、男性は別にそれは気にしない5センチ。その辺の差をちょっと書いてみた曲です。

パ:あっそうなんだ?

瑛:男も5センチも離れたくないって言ってる曲じゃないですね。

パ:あ~そうか、そうか。5センチっていう「5」っていう数字に例えば5センチの不安だったり、5センチだって離れていたくないって意味があるような気がするんですけど。なぜ5センチなんだろ?

瑛:はっきり言って、男からすれば近いんですよね、5センチってすごく。

パ:相当近いよ。

瑛:相当近い。

徹:めっちゃ近いですよね。

瑛:でも女の子はそれを近いと言いません。遠いと言います。そこにすごい差を感じて、でも10センチだと正直僕らもちょっとかなと思いますよね。考えた時に男でも。でもその5センチっていうのは、一番差も生まれやすいところかなと。男性と女性の間で、付き合ってる間で、特にほんとに向き合ってるカップルだったら気にしないと思うんですけど、どうしてもずっとラブラブで上手くいくっていう状況は、そんなになかなかないのでね。それを上手く書けたらなって、よりリアルに。

パ:そうか~。

瑛:どうですか?5センチって遠い?近い?

パ:私は割とドライな方なので、割と近過ぎるかな。あ~でも日によるかな。

瑛:何だそれ?!

パ:日による。今日は5ミリ…。

瑛:女性はそういうところがあるんですよ。日によるとか言っちゃうんですよ。それがまた難しいんですよね。

パ:歌詞にもありますなぁ。

瑛:また今度入れさせてもらいます。そういうの。

パ:天気図みたいな君の感情にとか。

徹:それぞれだね。

瑛:はい、日によるとか。今日は雨ですみたいな。

パ:男の人は日によらないんですか?

瑛:全然よらないと思います。

パ:ほんと?

瑛:よらないでしょ?

徹:だいたい決まってる。

パ:えっ決まってる?

瑛:決まってるというか、気にしないというのが一番デカいんじゃないですかね。

パ:あ~そっか、そっか。例えば歌詞に5分おきにメールが来るとか、そういうのはどうですか?

瑛:う~ん、全然嬉しいことですけど、なかなかそこを中心に男は考えられないんですよね。仕事をしてたら仕事を中心においているので、5分おきにメールが来ても、返信はそのうちの何通かだったりとか。女性もそうは言うくせに、女性はメールを返す時はバッと返すけど、返さない時はまったく返さなかったり。今仕事してるからって。でも男が仕事してるとそれを怒ったりとかね。そういう差がすごい微妙な。でも好きだっていう、そういうのがありますかね。

パ:う~ん、なるほどね。割とこの歌詞に描かれているカップルと2人の恋愛感はすごく近いというか、ほぼ一致って考えていいのかな?

瑛:おれは別に遠くはないですね。こういう恋愛は普通にあると思うので、こういう話はよく友達に聞いたので、僕は近いと思います。

パ:徹平くんは?

徹:そうですね。近いっていっちゃ近いんですけどね。違うかもしれない。

瑛:あっそう?

パ:あぁ、それが嬉しい。

徹:個人的には、はい。

パ:へぇ~。(笑) おほほほ。うふふ。何か嬉しくなってきちゃった。2人の話聞いちゃうと。

瑛:さっきは5センチ近いって言ったくせにね。

パ:いいの、いいの。嬉しいからいいの。

続く…。
スポンサーサイト

テーマ:☆小池徹平☆ - ジャンル:アイドル・芸能

小池徹平 TB:0 CM:0 page top↑
<<『WEEKLY NACK5』 レポ3 * HOME * 『WEEKLY NACK5』 レポ1>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://angelteppei.blog39.fc2.com/tb.php/45-5ae9be7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。